投資顧問の口コミ情報は2ちゃんねるを見る

口コミを見る人
投資顧問というのは、投資に関して助言を行ったり代わりに資金を預かって運用したりといったことを生業としている会社のことです。
投資顧問といっても、種類としては投資助言業と投資一任業の2種類があって投資一任業はその名の通り、投資を一任され預かった資金をもって運用するというものです。
投資ファンドとも呼ばれるもので、ファンドによっては千万円単位のお金がなければ利用することができません。

一方で投資助言業は、投資に関する助言を行うというもので、その形態としては相談型や指図型などがあり、また情報を定期的に提供するもの、専用の投資用ソフトウェアの販売などがあります。
特に定期的に情報を提供するものは価格も安いので多くの人が利用していますし、また限定的な情報ですが無料で利用できるところもあります。

しかし、これら投資顧問を行う会社は数多くあり、中には悪質な会社も存在します。
悪質な会社もピンキリで単に有益でない情報を提供するようないい加減な会社もあれば、明らかに詐欺を企む会社もあるなど、利用するさいには注意が必要です。

明らかな詐欺を企む会社は論外ですが、いい加減な情報を提供する会社は多くあります。
このような投資顧問会社が存在し続け、また口コミでもよく見られる理由としては、投資顧問会社という性質に問題があるためです。

投資顧問は金融商品取引法によって運用されていますが、この法律では投資顧問業では損失補填を禁じています。
このため仮に顧客が、その情報をあてにして購入し大損をしても会社には何ら責任が発生しません。
つまりあくまでも情報を購入するということであり、それらを参考にして取引を行うのは顧客の自己責任となります。
これは投資一任業でも同様で運用に失敗しても、それが正当な取引による失敗であれば顧客は顧問会社に対して責任を問うことができません。
このため投資顧問会社を選ぶさいには口コミなどを参考にする必要があります。

口コミ情報で2ちゃんねるを見たほうが良い理由

投資顧問会社を選ぶさいの重要なポイントが口コミですが、口コミも参考にならないリスクが存在します。
口コミで、自由に意見の書ける掲示板が併設されていれば多少の参考にはなりますが、多くはその顧問会社にとって都合の良い書き込みが見られるためです。
これがサクラによって書かれているのか実際の利用者によって書かれているのかは判別することができませんし、現実にそれらの書き込みをした人が得た情報によって利益を得られたか、ということは誰にも分からず、あくまでもそのような会社があるという参考程度に留めるのが無難です。

一方で口コミ情報の中でも見ておくべきものは2ちゃんねるです。
2ちゃんねるは日本で最大の匿名掲示板でありあらゆるジャンルの話題を提供しています。
その中には当然ながら投資に関する掲示板もあり、そこで投資顧問会社の話題も話されています。
2ちゃんねるにもサクラが存在する可能性はありますが、それでも自由に書き込みができるという性質上2ちゃんねるの情報は、掲示板が併設されていない口コミサイトよりは信用することができます。
このため少なくとも2ちゃんねるで明らかに詐欺と書かれているような投資顧問会社は利用しない方が無難です。

ただし2ちゃんねるでも参考となるのは情報がいい加減な会社であるか、詐欺会社であるか、といった口コミで実際の取引に関する書き込みは参考程度に留めるのが無難です。
また投資顧問会社を利用するにしても費用対効果が重要で、投じた費用に対して十分な効果が得られるかがポイントです。
つまり、いくら良い情報を提供する投資顧問会社でも費用が高ければ得られる利益が少なくなり、せっかく情報を買っても思うような利益を得られないことになります。